高齢出産の方は腸内環境にも着目!?

最近では晩婚化が進み、三十歳を過ぎてからの結婚も珍しくありません。

そうすると自然に子供を産む年齢も上がってきます。一昔前では珍しがられた高齢出産も、今ではごく当たり前のことになってきました。

しかし、高齢になればなるほど妊娠力は低下すると言われています。その原因の一つは加齢に伴う腸内環境の変化にあります。

若い世代の妊娠と比べて、リスクの高い高齢出産。

腸内環境を整えることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

加齢で腸内環境は悪化する

赤ちゃんは生まれるときに母親の腸内細菌を譲り受けた状態で生まれます。

その後、母乳やミルクを飲むことで善玉菌であるビフィズス菌が増え、離乳力が始まることによってビフィズス菌が減り、腸内環境に変化が現れます。

母親から譲り受けた菌にも変化が生まれ、独自の腸内細菌を持つようになります。

このように、腸内環境は摂取する食べ物によってもどんどん変わっていきます。

しかし、腸内を変化させるのは食べ物だけではありません。

加齢は腸内にも現れます。年を重ねることで、腸内環境も徐々に悪化していきます。

同じ食べ物を食べても、以前より悪玉菌が優勢になりやすいためそれまで以上に食事に気を遣う必要が出てきます。

悪玉菌が優勢となることで、様々な身体の異変が起こります。

腸は様々なホルモンと密接に関わっています。腸内環境が悪化すると免疫力は低下し、また体内に活性酸素が増加しやすくなります。

そうなると腸の栄養吸収力も低下していきます。不健康な身体では体中の様々な機能がしっかりと働いてくれません。

妊娠直前や妊娠中はそれまで以上に身体が栄養を欲します。

腸内環境が悪いと、妊娠に必要な栄養を十分に体内に吸収できなくなるため様々なリスクを抱えることになります。

活性酸素の増加

体内に活性酸素が増えることにより、さまざまな弊害が現れます。

活性酸素はその名の通り、酸素です。

酸素というと生きていくのに必要な成分というイメージが強いかと思いますが、薬も正しく使わないと毒になるように、酸素は多すぎても害になります。

例えば、長く外の空気に触れていた鉄板には錆びが生じます。鉄の成分と酸素が反応を起こすことで、成分を変化させているのです。

同じように、余分な酸素は身体の老化を速めるのです。活性酸素は血流に乗って身体全体へと運ばれます。運ばれた様々な場所で細胞を攻撃し、病気の原因や機能の低下につながります。

例えば、活性酸素は動脈硬化にも密接に関わってきます。動脈硬化が起きることで心臓病、脳卒中、高血圧などのリスクがあります。

最悪の場合、死に至る可能性さえある病気です。

長く充実した人生を送るためにも、活性酸素の増加は抑えるべきです。

腸内環境を整えることで、活性酸素が体内で増えるのを防ぐ効果があります。

腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことにより、活性酸素の増加をおさえることができます。身体を重大な病気や老化から防ぐことができるのです。

活性酸素を抑える、抗酸化作用のある食べ物の一例として、ナッツ類や緑茶、梅干しなどがあります。

そのような食品を積極的に摂取することにより、身体の酸化を抑えましょう。

卵巣の老化

腸内環境の悪化と活性酸素の増加は、卵巣にも影響を与えます。

卵巣は子宮の両側にある、卵子を作る臓器です。

卵巣で作られた卵子が受精すると、卵管を通り子宮へ下りてきて、子宮の中で成長し、赤ちゃんになります。

卵巣が酸化をすることで老化し、正しく機能しなくなります。

例えば生理の周期が乱れ、排卵日が安定しなくなってきたり、排卵自体が正しく行われなくなることもあります。

またせっかく排卵した卵子もいびつな形をしていて受精しにくかったり、子宮に着床しづらいために妊娠の確率下がることもあります。

卵巣の老化による恐怖はそれだけではありません。卵巣が老化することで卵子がダメージを受けてしまい、染色体異常が起きる可能性が高くなります。

染色体異常を持つ胎児は流産しやすく、また、出産までつながったとしても何らかの疾患を抱えている可能性があります。

染色体異常によっておこるダウン症も、高齢出産になってくると珍しいものではなくなります。

通常なら21番染色体は母、父から1本ずつ受け継がれ、2対となります。

ダウン症は3対の染色体があるために起きる病気です。ダウン症を初めとする、染色体異常を持つ病気は老化などが理由で正常に作られなかった精子や卵子が原因です。

腸内環境の重要性

人は年を取ることにより、腸内環境が乱れやすくなります。

腸内環境が悪くなると活性酸素の増加が起こり、体内に様々な異変が起こります。

活性酸素の弊害は妊娠にも影響を与えます。

高齢出産を予定しているのなら、まずは腸内環境を整えてみてはいかがでしょうか。

腸内環境を整えることにより、健康で丈夫な身体を手に入れることができます。

その結果、健康な赤ちゃんを産む力も身に付いてくるのではないでしょうか。